頑固な便秘に断然効いたケール製の青汁

“私は以前から毎日の様に便秘に悩まされ、浮かない気分で1日を過ごすパターンが大変多いものでした。
朝一番の爽快なお通じは最も大事。大学生の頃まではそれ程食生活に気を使わなくともストレスも少ない上生活パターンが乱れる事も無く、日々快便が得られていたのですが、社会人になって日々時間に追われる様になり、同時にその中でストレスが溜まって来る様になると、途端に腸の活動が鈍り、便秘の症状を頻繁に起こす様になってしまったのです。
便秘になると辛いのは片道およそ1時間という通勤電車の車内。残便感と共にお腹は常にガスで張り、おならとなって予期せぬ場面で出てきてしまいます。それが満員電車の中となると最悪で、我慢出来ず音と臭いを発してしまった際は本当に恥ずかしいものでした。
もちろん仕事先でもこういった症状が現れては作業に集中も出来ず、昼休みはトイレで長時間唸っている事も珍しくはありません。その様な症状がおよそ1年以上続き、そろそろ何か対策を講じないと大変だ、という気持ちが頭を埋め尽くしていったのです。
始めは即効性の高い下剤の利用も考えたのですが、後の身体の負担も考えるとそれはパスせざるを得ず、結局飲食の工夫で解決を図ってゆく方向で落ち着きました。基本的に野菜を多く摂る食事内容に切り替えると共に、ネットを通じて効果的と謳われていたケール製の青汁が大きく目を惹き、これを定期的に購入し毎朝飲み続ける事にしたのです。
ネット通販で売られている幾つものケール製青汁はいずれも苦味が無く、素直な味で大変飲み易いという点が一番気に入ったものでした。最初は粉末を直接水やぬるま湯に溶かして飲んでいたのですが、次第にあちこちで推奨されている牛乳と併せて飲む方法を取り入れ、更に美味しく頂ける様になったのです。
またケールにはカロテンやビタミンといった体内の必須成分を含む他、様々な栄養素を含んでおり、忙しい中で食生活がワンパターンとなちがちな私にとって大変嬉しいものでした。
肝心な効能の方ですが、ケール製青汁を飲み始めてから早くも1週間位ではっきりと現れ始めました。これまで大変頑固だった便秘でしたが、それが朝一番でもはっきりとした便意と共に、爽快なお通じが続く様になってきたのです。もちろん食生活の改善もあったでしょうが、これ程あっさりと効果が現れるとは意外で、当初は何かしらのリバウンドを警戒してしまった程。ですがそれから数カ月後も快便の傾向は続き、その確かな効果の持続を確認する事が出来たのです。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です